2016年09月21日

高齢ペット

ハプスブルグは、8月下旬で18歳になりました。

我が家では、一番長生きさんです。

DSC_1029.jpg
(今朝のハプス)

老齢だということで、右肩あたりに大きなコブがあり、
9月に入って変な咳をするようになりました。

私たちは、すでに6匹の猫と、1匹の犬(タフィー)を看取ってます。
ハプスも、静かに見守ってやることにしています。

一時期、6匹もの猫がいて賑やかだった猫屋敷。
ハプスブルグを失うと、
フリスィーだけになってしまうので寂しくなりますね。

DSC_0975.jpg
(フリスィー、なかなか写真を撮らせてくれないお嬢です)

さて、ナナは、かなり痩せてしまいましたが、夏を乗り切ってくれました。
8月初め、最後の晩餐にと思って作ったチキンの黄金スープをたいらげた後、
オーガニックチキンを週に一羽ほどの割合でパクパク食べてます。
液体と固形を一緒に飲み込めませんが、ワンコスープの身や、カリカリも食べます。

そして、いつも私と一緒にいたがり、今も足元にいます。

先日、ナナは、私が出かけたと勘違いしたようで、窓際で私を待ってました。

DSC_0906.jpg

私に気づくと、「あら、いたの」とでも言うように、さっさと窓から離れます。

また、夏の終わりに、日本からお客様があった時、
私がナナと寝てるベッドを気に入ってもらえたので、
そこに寝ていただいたところ、

DSC_0770.jpg

ナナは、お客様と寝てるではありませんか。

間違ったらしく、後で気づいたのですが「ま、いっか」という風で、
そのまま、お客様と寝るようになってしまいました。(笑)

DSC_0825.jpg

そのベッドからは、朝に目を醒めますと、こんな景色が楽しめます。

DSC_0891.jpg
(朝日が当たって綺麗です)

ナナは、食欲が無くなったり、きつそうにしていることもありますが、
お風呂に入れると食欲が戻ります。

DSC_0951.jpg

昼寝は、お気に入りのこのベッドで。

DSC_0959.jpg

ふらふらする時もありますが、まだ階段は登れます。

ベッドに登る時、オットマンの丸い淵とベッドの間に落ちたことがあるので、用心して登ります。



あと、どれくらい、こんなナナが見れるかなーと思いながら日々を過ごしてます。

ニックネーム なおこ at 06:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

”ナナ危篤︎?”珍騒動

ナナのためにお花をいただきました。

DSC_0255.jpg

いーえ、ナナは、まだ生きてます。

何があったかと言いますと・・・
ナナの食欲が急に無くなったので「いよいよ・・・」と思い、
食べてくれるか分かりませんでしたが、「最後の晩餐」を作ってみることにしました。

夫がオーガニックのチキンを買いに行ったら、
肉コーナーでお客さんと「実はうちの犬が・・・」という話になり、
そのお客さんがお店の人に「彼の犬が・・・」と伝え、
お店のマネージャーさんが「これを・・・」とお花を下さったのです。

夫が買ってきたチキンは丸ごとだったので、
ナナのために胸肉だけをゆっくりと煮て黄金スープを作り、
残りは、小玉ねぎ・玄米と一緒にオーブンでやいて私たちの夕食にしました。

ところが、

DSC_0265.jpg

ガツガツ食べるナナちゃん。

ナナ用に調理したチキンはあっと言う間に無くなってしまい、
夫に「どうして、ナナのために、もっと作らなかったの!」と怒られ。
(自分だって、人間用チキン・子玉ねぎ・ご飯をガツガツ食べてたのにー)

そして再び、夫はオーガニックチキンを買いに行きました(今度は2羽)

それをまたスープにして、ナナは美味しそうに食べてます。(残りは冷凍)

DSC_0309.jpg

スヤスヤと眠っているナナちゃん・・・

5月19日にお散歩に行った時は、青葉の中を楽しく散歩しました。



そして、7月15日のナナちゃん。



もうお散歩には行きませんが、私は出来るだけナナのそばにいてやります。
ナナは、私が近くにいないと慌てて探し回ります。
そして気の強いナナは、目と耳が衰えているので、私を見つけられないと、
「キーッ、目にもの見せてやる!」
とでも言わんばかりに、床の上にチッコします。(汗)

DSC_0252.jpg

お花を下さったお店の方々、ありがとうございました。
ですが、ナナはまだ生きてるので、夫はちょっとお店に行きにくくなったかも・・・(また行ったけど・笑)
ニックネーム なおこ at 06:30| Comment(6) | TrackBack(0) | ナナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする