2017年02月13日

ナナの最後

おひさしぶり、ご無沙汰しております。

ナナがいなくなり、今でも思い出すことはいっぱいあります。
それで「最後のナナの思い出」を載せてみました。

DSC_1156.jpg

最後にナナをお花で飾って布でくるみ、

DSC_1165.jpg

庭の端に埋めました。(飾ったあとの残りのお花も一緒に添えて)

ナナは心臓病や癌を患ってましたが、最後は老衰で死んだと思われます。

眠っているような死に顔でした。

眠い(睡眠)

死ぬ二日前あたりから食欲が無くなり、
前日の朝は、最後のスープを舐めただけ。

DSC_1199.jpg
11/24/16 (翌日のこの時間、朝の5時には死んでました)

夕食は食べなかったので、
スープを口に含ませ、最後のお薬をやりました。

外に行くのが好きなナナの、最後の排泄は小雨の中。
背中がちょっと濡れてしまったようです。

DSC_1258.jpg
11/24/16

珍しく暖炉の前で横になりました。

暑がりのナナが暖炉の前にいるのは珍しく、これも最後。
食欲も戻らないので「いよいよ」と覚悟しました。

最後のお風呂は、それより十日ほど前の11月13日。

DSC_0609.jpg
11/13/16

しばらくの間、十日おきくらいにお風呂に入れてました。

お風呂のあとは、気持ちよさそうにぐっすり眠ります。

DSC_0636.jpg
11/13/16

ムード

こうして自然に行かせてやりました。

あれから寒い日が続いたり雪も降ったり・・・

DSC_1126.jpg
2/7/17

11月のスーパームーンを眺めながら一緒に寝たナナは、
数日後の早朝に、私の傍で静かに息を引き取りました。

今でも満月の夜になるとナナを思わずにはいられません。

ニックネーム なおこ at 10:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ナナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

ナナの思い出

今年の7月の終わりに、ナナは、お見舞いのお花を頂いてました。

DSC_0251.jpg
7/29/16

あれから4ヶ月

いつ逝っても、と覚悟してましたが

DSC_0028.jpg
11/25/16

11月25日(金)の早朝に、息を引き取りました。

1年前のナナは、13歳になったばかり、

DSC_0211.jpg
11/27/15

心臓のお薬をのんでいて、
「せめて、14歳までは生きて欲しい」と願い、それは叶えられましたね。


こうして、私が出かける時はいつも、窓際で待っていたナナ
(私が日本へ一時帰国する時、すでに私が家を出る前に窓へ行き、私が戻って来るまでここで待ってました)

DSC_1221.jpg
5/9/16

この写真を撮った時は、私が出かけたと勘違いして、私を見つけて、「あれ?」という反応してるところ(笑)

DSC_0010.jpg
5/11/16

今年になって、こうして他の子たちが近くにいても一緒にいたりして、
以前のように、他のワンコたちに一目置かれる強さはなくなっていたようです。

DSC_0209.jpg
7/28/16

家に入って来る時も、ドアの所で、左右を見たり、匂いを嗅いだりして、すぐに入ってきません。

そうして、ここ数ヶ月は、用足しと食べる時以外は、寝ていることが多かったです。


昨夜のナナ(まだ生きてた)

DSC_1283.jpg
11/25/16

死んでしまった今も、穏やかな顔で、じっとしているだけのように見えます。

何度も胸が動いたようで、「息してる?」と、思ってしまったくらいです。


ナナの首輪を外しました。

DSC_0060.jpg
11/25/16

13年前、1歳になったばかりのナナは、我が家にやってきました。

私ではなく、ナナが、私を選んだのです。

当時、ナナを良く知っていた友人は、ナナが可愛いくなったと言い、
「1日で違う犬になったみたい!」と驚いてました。

DSC_0014.jpg
Nov/2003

可愛かったナナ

いつも私のそばにいてくれて、長かったような、短かったような・・・

ナナ、沢山の楽しい時間を、ありがとうね。


ニックネーム なおこ at 09:54| Comment(4) | TrackBack(0) | ナナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする