2010年08月12日

アメリカでキャンプ2010 その2

先回の続きです。

その前に、ココの足の焼けどですが、

キャンプの10日ほど前、
お散歩の後、ワンコたちの足を拭いていると、
ココの時だけ、タオルに血がにじんでいます。
良く見ると、肉球の皮がはがれているではありませんかがく〜(落胆した顔)

急いで、ペギーに治療してもらいました。
ペギー(動物看護師)が言うには、救急病院では、
夏の暑い盛りに犬を散歩へ連れて行き、道路が太陽の熱で熱くなっていたため、
このような焼けどをさせてしまった飼い主が、駆け込んで来たりするそうですふらふら

9505.jpg

他の子たちは大丈夫なので、
ココだけ、何か熱い物の上に乗ったのかもしれません。
ココは、我慢強い子なので、散歩に連れて行った夫も気付かなかったようです。

キャンプへ連れて行くのは無理かと思い、迷いましたが、
ペギーに様子をみてもらい、結局、連れて行き、元気に走り回りました。



「COME!」の指示に、来たのは3匹だけダッシュ(走り出すさま)(22秒)
タフィーは、マーキングをするのに一生懸命で、気が付くとだれもいません。
周りをきょろきょろし、名前を呼んで、やっと来ました〜わーい(嬉しい顔)
(ナナが、「あれっ、タフィーは?」と後ろをチョロット見るのもカワイイです)
拡大して見ていただけると、その様子が良く分かります。

そうして、流木から流木へとチェックしに行きます。(18秒)



またまた、URLから出なくなってしまいました〜!(どうしたんでしょうね?)

とにかく、兄妹は元気にじゃれ合います。(6秒)



一緒に仲良く歩いて、匂いもたくさん嗅ぎます。(18秒)



じゃれ合う子供たちに、パパのタフィーは仲裁しようとしますが・・・



結局、終わってから、確かめるだけです。顔(汗) (10秒)

そして、もう、無視します。(5秒)



なのに、子供たちは「パパ〜!」と後を追いかけ、むこうでもじゃれます。(14秒)



パパだけ先に帰って来ると、またまた後を追いかけて来る2匹です。


・・・〜・・・〜・・・〜・・・〜・・・〜・・・〜・・・〜・・・〜・・・〜・・・〜・・・〜・・・〜・・・〜・・・〜・・・〜・・・

そんなこんなで楽しかったキャンプは終わり、お家へ帰って来ると・・・

ナナが、お留守番していたティーと喧嘩をしたり、
ワンコたちを洗ったり、
ティムの寝床に猫がおしっこをしていたり、(水が通らないカバーをしているので大丈夫)
で、お洗濯とか、大変でした。
ティムによると、猫たちが怒った理由はあるそうです。猫(怒)
もう〜〜〜!

ココの足も、帰ってくるころまでには、すっかり治りました犬(笑)

9506.jpg

たまねぎヘヤー? 黒柳徹子風? か、スターウォーズ・・・?


ティーとタフィーです黒ハート
「あなた、寂しかったですよ。」

9507.jpg

「この次は、みんなで一緒に行こうね」ムード





ニックネーム なおこ at 10:11| Comment(10) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

潮が川を上っていきます。キャンプ2010その1

アメリカでキャンプ、2010年編です。(本当は、もっと頻繁に行きたいのですが)
今回は、私は4ワンコと4泊しました。

9495.jpg

週末を取れなかったので、ティムは、ティーとお留守番です。
ですから、レクシーも連れて、8月にディトリップ(お泊りなしで)する予定です。

週中のキャンプ地は出たり入ったりが多いです。(隣も2度ほど変わった)

さて、今回はコンデジを買ったので、動画もためしてみました。
exclamation 風があったので、音が大きいかもしれません。



いかがですか?
なんと、9秒で終わってしまいました〜わーい(嬉しい顔)

こまめに取りすぎたせいか、後の整理が大変でしたあせあせ(飛び散る汗)
しかも、プレイの仕方が分からず、削除できなかったので、
お天気の良い日には、チップが満杯になってしまい、
きれいな夕日も撮れませんでした〜もうやだ〜(悲しい顔)

ところで、タイトルの「潮・・・」ですが、
夕方に、浜辺へ散歩に出ると、川の水が小さく波立っているのです。
なんだか、下りてくる川の水と、上ってくる潮がぶつかっているような・・・
河口を見ると、波が上がってくるではありませんかがく〜(落胆した顔)
もしかして! と思い、カメラを・・・



ついでに、パシフィック・ビーチ・ステイツパークの風景も撮ってみました。(29秒)

そして、カメラを止めたとたんに、潮がどんどん上ってくるのです!
あわてて、再び川辺の波を撮りました。(25秒)



そして、30分後!(13秒)
URLで出なかったので、Embedをコピペしましたたらーっ(汗)




蟹取りに行く時は、海岸が数メートル徐々に上がるのを見ましたが、
実際に、潮が川を上っていくのは始めてです。(ここには何度も来ているのに・・・)

さて、私たちが散歩をしている間、
友人たちは、キャンプファイヤー(こちらではbonfireといいます)を始め、
チキンバーベキューをしていました。
デザートは、ベイクしたマシュマロです。
それを、グラムクラッカー(チーズケーキの下に砕いて敷くもの)でチョコレートとはさむのが、こちら風です。

9496.jpg 9497.jpg
9499.jpg 9498.jpg

この日は、とにかく、寒かった!(ノースウエストの天気です)
ワンコを膝カイロにして、タフィーとココは、火の近くでバスタオルにくるまってあたたまります。
(すでに、友人のワンコ2匹はRVの中に戻されました)

ワンコたちは、お散歩三昧で、合い間にお昼ねをします眠い(睡眠)

9500.jpg

私たちも、RVの中でゆっくりします。(ワンコを6匹見つけられますか?)

9501.jpg

別の友人は、大型テント(8人用)の中にハンモックを入れていました。
広々として、これが気持ちいいのです。
しかも、テントの中は暖かく、入り口が大きく開いても、寒くありません。
(反対に、暑ければ、覆いを取るので、快適です)

ご主人様は、サイクリングに出かけてしまいました。犬(泣)犬(泣)

9504.jpg

「あ、あっちへ行った!」
とジャスミンが目で追いかけます。(ご主人様を追う目が悲しいです)
ジャスミンはタフィーとナナの娘です。(もう1匹は孫)

9502.jpg

〜・・・〜・・・〜・・・〜・・・〜・・・〜・・・〜・・・〜・・・〜・・・〜・・・・〜・・・〜・・・〜・・・〜・・・〜

引き潮で湿った砂は、まるで鏡のようです。

9503.jpg

砂にも織物のような模様がついています。

お時間がありましたら、最期の9秒の動画です。



写真や、動画は、まだまだあります。
次の記事に載せますね。
ついでに、キャンプへ行く十日程前に、ココが肉球を焼けどしてしまった話も・・・
ニックネーム なおこ at 10:09| Comment(10) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

アメリカでキャンプ

太平洋側の海岸へ、週末から3泊4日のキャンプへ行きました車(RV)
ちゃっかりやのフィニーは、助手席の後ろに積まれた荷物の上に座って、前を見ます。

09070.jpg

海岸が近付くにつれて、もやがかかってきました。(陸側の気温が高いからです。)

09071.jpg

2時間後に、パシフィックビーチ(64のキャンプサイトのある州立のキャンプ場)に着きました。

ジャスミン(ナナとタフィーの娘)、シャドウ(ジャスミンの息子)、飼い主、孫息子が、キャンパーで先に着いていました犬(笑)犬(笑)顔(笑)顔(イヒヒ)

キャンパーの、運転席の上にはベッドがあり、ジャスミンとシャドーがそこに並んでいます。(小さいけれど分かりますか? )
右はキッチン、左はシャワーとトイレの小さな部屋があります。

キャンパーの後ろには、大きな窓があり、ここから、
反対側のキャンプサイトにある私たちの車が見えます。(小さくて分かりにくい)

09072.jpg 09073.jpg

キャンパーの後ろの方はコの字の椅子になっていて、ダブルサイズのベッドにもなります。(コの字の中をうめてマットを敷く)
昼食は、キャンパーのキッチンでポーチドエッグを作りました。

09074.jpg 09075.jpg

ティムは、一晩だけでしたが、後の二日は、別の友人とその息子(孫息子と同じ年)が合流し顔(チラッ)顔(イヒヒ)犬(笑)
浜でキャンプファイヤーをしましたるんるん (後ろに見えるのは、RVと言って、キャンピングカーです。)

09076.jpg

それから私は、暗くなるまで、ワンコたちを連れて、海辺を散歩しました。
まわりに人はいないので、ワンコたちはリードをはずして、自由に走り回ります犬(足)

もやがかかっているので、空と水平線の区別がつきにくいですが、潮は引いています。
濡れた砂浜に影が移ります。
右はタフィー、走っている3匹はティーと子供たちですダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま) (ナナは私の横にいました。)

09077.jpg

夜は寒く、寒がりの私はワンコたちをカイロ代わりにして寝ました(良く眠れました)眠い(睡眠)

朝になると、西の空がほのかなピンク色になって、とてもきれいです。
朝の6時ですが、再びワンコたちを連れて散歩をすることにしました。

09078.jpg

晴れると、みんなが砂浜で思い思いに時を過ごします。 砂でお城を作ったり、凧揚げをしたりしていました。
水が冷たいので、いつもは泳ぐ人はあまりいないのですが、今回は暑かったので水に入る人々が結構いました晴れ

09079.jpg

ここのキャンプ地は、海岸のすぐ横にあり、多くの人は、犬を連れてやってきます犬(笑)

後からやって来た友人は、ポメラニアンのライリー君と一緒です。

さて、全部で8匹のワンコたちです。(タフィーはライリーの大きなしっぽの後ろにいます。)

09080.jpg

ライリーは、こんなに大勢と一緒に走るのは初めてなので、フォーメーションが上手く取れません犬(怒)
ジャスミンやシャドウも、もう少し練習が必要です犬(怒)犬(怒)

09081.jpg

暑くなったので、キャンプ地の横の川に連れて行ったら、川の中に入り涼んでいました。(タフィーだけは、水の中に入るのは好きではないらしい)

09082.jpg

私は、ここへは犬の散歩のために来るので、何度も散歩に行きます。(一日3〜4回)
そして、お昼ねも十分にします眠い(睡眠)

09083.jpg 09084.jpg
09085.jpg 09086.jpg

ライリーも、お昼ねをしているママの横で、寝ています眠い(睡眠)

孫息子は、最近日本の食べ物に興味があります。
お腹が空いていたので、私が作ったおにぎり(混ぜ込みわかめ入り)を喜んで食べました。

男の子二人は、日焼けし過ぎて、顔を冷やさなくてはなりませんでした顔(なに〜)(大人の言うことを聞かなかった結果です。)

09087.jpg 09088.jpg

それでも、お昼を自分たちで作りました。
その下で、昼寝から目が覚めた7匹のワンコたちが、うろちょろしますー(長音記号2)

09089.jpg 09090.jpg

夕方の散歩です。

09091.jpg

夕焼けに向かって走る7匹のワンコたちですぴかぴか(新しい)
ワンコ軍団が珍しいのか、キャンプ中、何人かの人たちが写真を撮っていました。

09092.jpg

最後の夜の、夕焼けはとてもきれいで、三日月も出ていました。(真ん中に小さく)
この遠い向こうに、日本があります。

09093.jpg

キャンプから帰ってきたら、なんと、夏一番の暑さではないかと言う日々が待っていましたふらふら

気温が40度を越え、
隣の州では、ウィンドークーラーが売り切れてしまい、補充のトラックを待つ人が、ホームセンターに夜中の1時から並び初め、
朝には100人ほどになったそうです。(当人たちは、暑い家にいるよりは涼しかった、とTVのインタビューで言っていました。)

我が家もクーラーはありません。(ティムが嫌いだから)
私たちの家は、比較的涼しいので、部屋の温度が30度を越すことはありません。
でも、地球温暖化なので、その内必要になると思います。
ワンコたちのため、と言ったら、ティムも以外に早く買う気になるかもしれませんあせあせ(飛び散る汗)




ニックネーム なおこ at 15:33| Comment(17) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする