2017年02月13日

ナナの最後

おひさしぶり、ご無沙汰しております。

ナナがいなくなり、今でも思い出すことはいっぱいあります。
それで「最後のナナの思い出」を載せてみました。

DSC_1156.jpg

最後にナナをお花で飾って布でくるみ、

DSC_1165.jpg

庭の端に埋めました。(飾ったあとの残りのお花も一緒に添えて)

ナナは心臓病や癌を患ってましたが、最後は老衰で死んだと思われます。

眠っているような死に顔でした。

眠い(睡眠)

死ぬ二日前あたりから食欲が無くなり、
前日の朝は、最後のスープを舐めただけ。

DSC_1199.jpg
11/24/16 (翌日のこの時間、朝の5時には死んでました)

夕食は食べなかったので、
スープを口に含ませ、最後のお薬をやりました。

外に行くのが好きなナナの、最後の排泄は小雨の中。
背中がちょっと濡れてしまったようです。

DSC_1258.jpg
11/24/16

珍しく暖炉の前で横になりました。

暑がりのナナが暖炉の前にいるのは珍しく、これも最後。
食欲も戻らないので「いよいよ」と覚悟しました。

最後のお風呂は、それより十日ほど前の11月13日。

DSC_0609.jpg
11/13/16

しばらくの間、十日おきくらいにお風呂に入れてました。

お風呂のあとは、気持ちよさそうにぐっすり眠ります。

DSC_0636.jpg
11/13/16

ムード

こうして自然に行かせてやりました。

あれから寒い日が続いたり雪も降ったり・・・

DSC_1126.jpg
2/7/17

11月のスーパームーンを眺めながら一緒に寝たナナは、
数日後の早朝に、私の傍で静かに息を引き取りました。

今でも満月の夜になるとナナを思わずにはいられません。

ニックネーム なおこ at 10:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ナナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

ナナの思い出

今年の7月の終わりに、ナナは、お見舞いのお花を頂いてました。

DSC_0251.jpg
7/29/16

あれから4ヶ月

いつ逝っても、と覚悟してましたが

DSC_0028.jpg
11/25/16

11月25日(金)の早朝に、息を引き取りました。

誕生日は、はっきりと分かりませんが、
14 歳と一ヶ月ぐらいだったと思われます。

1年前のナナです。

DSC_0211.jpg
11/27/15

心臓のお薬をのんでいて、
「せめて、14歳までは生きて欲しい」と願い、それは叶えられましたね。


こうして、私が出かける時はいつも、窓際で待っていたナナ
(私が日本へ一時帰国する時、すでに私が家を出る前に窓へ行き、私が戻って来るまでここで待ってました)

DSC_1221.jpg
5/9/16

この写真を撮った時は、私が出かけたと勘違いして、私を見つけて、「あれ?」という反応してるところ(笑)

DSC_0010.jpg
5/11/16

今年になって、こうして他の子たちが近くにいても一緒にいたりして、
以前のように、他のワンコたちに一目置かれる強さはなくなっていたようです。

DSC_0209.jpg
7/28/16

家に入って来る時も、ドアの所で、左右を見たり、匂いを嗅いだりして、すぐに入ってきません。

そうして、ここ数ヶ月は、用足しと食べる時以外は、寝ていることが多かったです。


昨夜のナナ(まだ生きてた)

DSC_1283.jpg
11/25/16

死んでしまった今も、穏やかな顔で、じっとしているだけのように見えます。

何度も胸が動いたようで、「息してる?」と、思ってしまったくらいです。


ナナの首輪を外しました。

DSC_0060.jpg
11/25/16

13年前、1歳になったばかりのナナは、我が家にやってきました。

私ではなく、ナナが、私を選んだのです。

当時、ナナを良く知っていた友人は、ナナが可愛いくなったと言い、
「1日で違う犬になったみたい!」と驚いてました。

DSC_0014.jpg
Nov/2003

可愛かったナナ

いつも私のそばにいてくれて、長かったような、短かったような・・・

ナナ、沢山の楽しい時間を、ありがとうね。


ニックネーム なおこ at 09:54| Comment(4) | TrackBack(0) | ナナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

まだ生きてるよ

スヤスヤ眠っているナナ。

DSC_0887.jpg

今はここが一番のお気に入り。

DSC_0886.jpg

こうして気持ちよさそうに寝ているナナを見ると、嬉しくなります。

ここ数日、体はかなり弱ってきました。

ガリガリにやせて、毛も薄くなって、
「どうしてこんなになっても生きてられるの?」と思ったりします。

最近は、食べる量も減って、立って食べられなくなったり・・・

DSC_0880.jpg

かと思ったら、すっくと立ち上がって食べます。(笑)

DSC_0882.jpg

食欲はあるようですので、できるだけ美味しい実だくさんのスープを作ってやります。
硬いカリカリもしっかり食べれます。

私がお風呂の時は、横にいます。

DSC_0900 (1).jpg

もう長くないと思いますが、こんなに頑張ってくれて、
それでいて、苦しくないようで、良かったと思ってます。

DSC_0899.jpg

皆に、「ナナは何をしていても可愛いね」と言われます。
こうして寝ていても可愛い・・・

このベッドでナナと一緒に寝てますが、
先日のスーパームーンは、あまりにも眩しくて、
いつもは開けているブラインドを閉めました。

DSC_0812.jpg

これは満月の翌日のお月さまです。
曇っているのに、オート撮影のカメラで撮れるほど明るかったです。
ニックネーム なおこ at 09:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ナナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

生きてたー!

日本一時帰国からアメリカへ戻ってきました。

前回、今年の春は、まだ散歩してたので、大丈夫だろうとは思って日本へ行きました。(タフィーは、私が日本へ行っている間、散歩した翌日に死んでしまったので心配ではありました)

7月を最後に、ナナは、もう散歩に行けなくなっています。

いつも私と一緒にいたがるナナ。
ガリガリに痩せて、その命は尽きようとしています。

今回、日本へ出発する朝、ベッドの上で寝ているナナを見ながら「これが最後かも・・・」と心でお別れしました。

ところが、日本から戻ってくると、

DSC_0389.jpg

生きてました。

しかも、

DSC_0405.jpg

私が作ったワンコご飯を、パクパク食べます。
消化・吸収力は落ちているのに、健康な時と同じくらいの量です。

私がいない間、雨の日が続いたそうで、夫は、できるだけナナと一緒にいてくれました。(他のワンコたちの散歩も無し)

日本へ行く前にお風呂へ入れ、世話しやすいようにと顔の毛も短くカットしてたのに、かなり汚れています。

それで、

DSC_0440.jpg
(11/3/2016)

お風呂に入れました。

乾かし、ブラッシングを済ませたナナは、美しいですねー。

DSC_0443.jpg

気持ちよさそうに寝ています。

DSC_0448.jpg
(顔の毛が短いので別の犬種みたい)

私が一時帰国する前に日本を襲った台風軍団は、私が日本にいる間に北米へと渡り、嵐をもたらしました。
家の裏にあるブッラックコットンウッドの葉も、ずいぶん落ちています。

DSC_0419.jpg

久しぶりの我が家、朝もやが静けさを漂わせています。

ニックネーム なおこ at 15:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ナナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

ペット介護 お風呂

今朝のナナです。

DSC_0192.jpg

いつ死んでも・・・という状態のまま、頑張ってます。

これが半年以上続き、
私は心の準備をしつつ、できるだけ穏やかに過ごさせています。

その一つがお風呂。

9月に入ると頻繁になり、3・13・24日、そして10月3日にも入れました。
食欲が無くなったので「いよいよかも。少しでも気持ち良くさせてあげたい」と思ったからです。

もちろん「死を早めるかも」と覚悟して入れるのですが、なんと、毎回持ち直して食欲も戻ります。

DSC_1159.jpg
(9/24)

DSC_1458.jpg
(10/3)

それでも、9/24日からすると、10/3日は衰え方が進んでます・・・

DSC_1474.jpg

3日のお風呂の後、乾かしてブラッシングした後は気持ちよさそうに寝てました。
この時も食欲は戻ってます。

実は、私は来週に日本へ一時帰国します。
その準備のため、3日ほど前、夫にナナの世話を頼んで出かけたのですが、私をずっと待ってたそうです。

DSC_0132.jpg
(夫のごちゃごちゃの書斎)

右手前にいるのがナナ。
私を見つけると立ち上がり、椅子から降りようとしてます。

もう2階に登ってくる元気はありませんが、まだ外のデッキへの3段の階段は登れます。(この前、落ちたけど)

お風呂で生き延びているようなナナ。(それと心臓のお薬)

こんなに頑張ってくれるとは思ってませんでした。
ナナを置いていくのが心配です。

昨日は、久しぶりに霧がでました。

DSC_0175.jpg

なんだか寂しいですね。
ニックネーム なおこ at 02:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ナナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

”ナナ危篤︎?”珍騒動

ナナのためにお花をいただきました。

DSC_0255.jpg

いーえ、ナナは、まだ生きてます。

何があったかと言いますと・・・
ナナの食欲が急に無くなったので「いよいよ・・・」と思い、
食べてくれるか分かりませんでしたが、「最後の晩餐」を作ってみることにしました。

夫がオーガニックのチキンを買いに行ったら、
肉コーナーでお客さんと「実はうちの犬が・・・」という話になり、
そのお客さんがお店の人に「彼の犬が・・・」と伝え、
お店のマネージャーさんが「これを・・・」とお花を下さったのです。

夫が買ってきたチキンは丸ごとだったので、
ナナのために胸肉だけをゆっくりと煮て黄金スープを作り、
残りは、小玉ねぎ・玄米と一緒にオーブンでやいて私たちの夕食にしました。

ところが、

DSC_0265.jpg

ガツガツ食べるナナちゃん。

ナナ用に調理したチキンはあっと言う間に無くなってしまい、
夫に「どうして、ナナのために、もっと作らなかったの!」と怒られ。
(自分だって、人間用チキン・子玉ねぎ・ご飯をガツガツ食べてたのにー)

そして再び、夫はオーガニックチキンを買いに行きました(今度は2羽)

それをまたスープにして、ナナは美味しそうに食べてます。(残りは冷凍)

DSC_0309.jpg

スヤスヤと眠っているナナちゃん・・・

5月19日にお散歩に行った時は、青葉の中を楽しく散歩しました。



そして、7月15日のナナちゃん。



もうお散歩には行きませんが、私は出来るだけナナのそばにいてやります。
ナナは、私が近くにいないと慌てて探し回ります。
そして気の強いナナは、目と耳が衰えているので、私を見つけられないと、
「キーッ、目にもの見せてやる!」
とでも言わんばかりに、床の上にチッコします。(汗)

DSC_0252.jpg

お花を下さったお店の方々、ありがとうございました。
ですが、ナナはまだ生きてるので、夫はちょっとお店に行きにくくなったかも・・・(また行ったけど・笑)
ニックネーム なおこ at 06:30| Comment(6) | TrackBack(0) | ナナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

ナナの朝

ナナはお風呂に入れてもらい、チョットだけカットもしました。

DSC_0150.jpg

朝は、こうして私の横で寝てます。

DSC_0089.jpg

朝5時半、お薬の時間なので、先ず起きて外で用足しをします。

DSC_0200.jpg

チッコが終わり、デッキへ戻ってきます。

DSC_0084.jpg

朝の気持ちのよい空気を楽しんで、

DSC_0210.jpg

いつもドアの所で立ち止まって、すぐ中に入って来ません。(はやく〜)

お薬の前に、少し食べさせるのですが、数日前から食欲が無くなってしまいました。
チョロッと、ワンコケーキを口にした後に、お薬をやります。

心臓病と、首に腫瘍種のあるナナですが、
食欲が無いのは、老衰のためでしょう。
あと数日の命・・・と思いつつ、数ヶ月が経ちました。

昨日はフラフラしてたので、ナナを起こさないで一階に残し、私は二階でお昼寝してたら、
気がつくと、ナナが私の横で寝てました。
二階まで登って来たようです。

そして今朝も、元気にデッキへの階段を登ります。

youtubeでご覧ください。(3秒です)



https://www.youtube.com/watch?v=Od9Hok1dpvU

早朝は清々しくて、たくさんの野鳥の鳴き声も素敵です。
ナナちゃん、その時が来るまで、一緒に、気持ちの良い朝を楽しみましょうね。
ニックネーム なおこ at 08:22| Comment(6) | TrackBack(0) | ナナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

あれから十日

前回の記事を載せた夜、ナナの具合が悪くなり、眠れぬ夜を過ごしましたが、次の夜にはいくらか元気になりました。

DSC_0079.jpg

それで、お風呂に入れてあげることにしました。

DSC_0088.jpg

こんなに綺麗になりましたよ。

DSC_0099.jpg

そして19日、他のワンコたちが散歩に行くと、皆が出た後をジーッと見ているので、ナナも散歩に行きたいのかな、と思って出かけることにしました。

DSC_0171.jpg

近くの公園、5月に入ってからは控えていたので久しぶりです。

ナナの左顎の下から首にかけて腫瘍があるので、リード無しの散歩です。

DSC_0176.jpg

いつもは歩いて行くのですが、公園の裏口まで車で行きました。

この道も以前は車が通れてましたが、今は一般車は入れません。

DSC_0178.jpg

この橋を渡ると、池があります。(早歩き20分ほどで一周できる池です)

池の方やドッグランへは行かず、静かな林の中を散策することにしました。

DSC_0184.jpg

ナナは、私が離れると慌てて追ってきます。
ところが、カメラを向けたり、動画を撮ろうとすると、すぐにゆっくりなります。

この写真は、ようやく小走りに来るところを撮れたので、お耳が跳ねてます。
ナナのお耳が跳ねるのは、とても可愛いです。

今、こうして記事を書いている時も、ナナは私の足元にいます。

DSC_0245.jpg

少し持ち直してくれてますが、弱っていくのは止められません。
できるだけ一緒にいてやりたいと思っています。
ニックネーム なおこ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ナナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

ペットの介護

今年の初めに2匹の猫たち(パージャ、レディジェーン)を看取りました。

寂しくなったハプスブルグは、今でも時々、レディジェーンがいないのを寂しがっています。
ハプスブルグも今年の8月で18歳になります。

DSC_1202.jpg

まだ元気ですが、少しずつ衰えているのも事実です。
出来るだけ、居心地良いように、残りの命を全うしてもらいたいと思ってます。

さて、うちには、他にも介護を必要としている子がいます。

DSC_1221.jpg

ナナは心臓を患っており、12時間おきに薬を飲みます。
その他にも、左顎の下あたりに急速に大きくなっている腫瘍があり、どうすることもできません。
レディジェーンの時と同じです。

DSC_0039.jpg

ナナは、専用のペットベッドでお昼寝することが多いのですが、
一階のタイルの上で寝るのも気持ち良いようです。

DSC_0026.jpg

DSC_0058.jpg

最近は、階段の下に作ったワンコの部屋のケージの中にいることが多くなりました。

DSC_0061.jpg
(いつもは頭を出しているのに、今日は頭を奥にしてお尻を入り口に向けてます。中で反対向きになれなくなったのかもしれません)

ここ数日、急速に衰えてきてますが、まだ庭を散策したりします。

DSC_0040.jpg
(庭を作り直しているので、テリトリーの変化が気になるようです)

いつも私にべったりのナナは、私が見えなくなると私を捜します。

去年の夏から、ナナの介護のため、一階のリビングルームで寝るようにしてます。
ナナは、一階で寝た方が良く眠れるからです。

たまに私が二階で休んでいると、ナナもいつの間にか二階にやって来て私の横で寝てます。
昨日から階段を上るのもきついようで、やっと上ってきます。

DSC_0050.jpg

一階においたベッド。上り下りできるように、段差をつけてます。

DSC_1156.jpg
(段差用の小さなベッドで寝てるナナ)

朝5時過ぎに起きてナナにお薬をやりますし、数時間おきに排泄のために外へも出します。
朝のお日様が、裏の林の木々を神秘的に照らしてます。

DSC_0025.jpg

こんな風景の下でナナと過ごせるのも、少しの間だけです。

「ペットの為にそこまでするの」と思う人がいるかもしれませんね。
今までやってきた通り、それぞれの子に合った看取り方をしてやりたいと思ってます。

DSC_0010.jpg

ナナ、もう少しだけ、頑張ってね。
ニックネーム なおこ at 15:40| Comment(4) | TrackBack(0) | ナナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする