2009年08月17日

ライリー 参上!

我が家に、ポメラニアンMIXの、ライリー君がやって来しました。

‘アメリカでキャンプ’下 の記事に出てきたワンちゃんです。
http://frisky-friends.a-thera.jp/article/1798055.html

09122.jpg

ご主人様が、旅行に出かけたので、5日程、うちで預かったのです。

来る前に、シャンプーされ、ライオンカットもされてきました〜ぴかぴか(新しい)

09123.jpg

もう、我が家のワンコたちとは顔なじみで、フィニーの大歓迎を受けましたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

09124.jpg 09125.jpg

ティムにも抱っこされたり、一緒にお散歩にも行きました るんるん

ライリーは 大きめのポメちゃん で、

うちの2ベビーちゃんたちより、一つ年上で、二倍ほど大きいです。

はじめは、若い3匹で遊んでいましたが、
男の子たち(フィニーとライリー)があまりにも激しく遊ぶので、

女の子のリボンココは、 “ワタチ、ウザイ男の子たちなんてヤだわパンチ
と言う感じになってしまいました あせあせ(飛び散る汗)

09126.jpg

ところが...

09127.jpg

ティーが、ライリーに 黒ハート らしいのです。(避妊手術されているのに)

ライリーの前で、
しなっと座り、にじり寄って、コテンとお腹を上にして横になります 揺れるハート

09128.jpg

ライリーが、ちょっとレクシー(隣のゴールデン)に関心を持って、そばに寄ると...

なんと、レクシーとの間に入ってまで、ライリーの関心を引こうとします。

そして、コテン を繰り返します ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)

どうしちゃったの? とライリー。

09129.jpg

ティーは避妊されているので、この繰り返される しつこい 行動は、実に不可解です。


ライリーは... ** がありませんが、(上の方にある写真の、後姿を参照)

去勢されたからではありません。

実は、生まれた時から無い のです ふらふら

それで、あまりにも挙動不審のティーに、 ライリー は、

09130.jpg 09131.jpg

意味分かんね〜あせあせ(飛び散る汗) と私を見ました。

ライリーは、ティーよりも大きくてマッチョーです。
ティーは、そんなライリーとは、遊ぶのはいやみたいで、ちょっと迷惑そうです。

それでもなぜか、ライリーに 黒ハート のティーの心の内は、さだかではありません、 が、

09132.jpg

ライリーは、優しいので、ティーのお相手をしてくれます キスマーク

そんなこんなで、遊びつかれたライリーは、お昼寝をします 眠い(睡眠)

09133.jpg

犬は、犬種によって性格が違います。

ヨーキーは、

ご主人様に置いてきぼりにされると、 しばらくは他の犬と遊んでいても、その内、寂しそうに、飼い主をじーっと待ちます ー(長音記号1)

こんな風にです 下

09134.jpg

窓際でティムの帰りを待つ、ティーとタフィームード

(いつもは、こんなに仲の良い二匹なのに、ティーちゃん、どうしちゃったの〜?)

ライリーも、ご主人様のお迎えを待っていました。

ただ、ヨーキーとは違い、ポメラニアンの特質かもしれませんが、
楽しく遊びながらも、時々、フッフッと、そのそぶりを見せ、寂しさが伝わってきました。


最後の夜のライリーです 夜

09135.jpg

本当は、この日にご主人様がお迎えに来る予定でしたが、翌日に伸びました。


晴れ 次の日になって、やっと、ご主人様が迎えに来てくれましたClap

しばらく、お茶を飲んだり、おしゃべりをしていましたが、
ご主人様は、ライリーが外に出たがるので、用足しかな、と思って表に連れて行くと、

用足しの後、直ちにご主人様の車に向かい、車の中に座り、もう動きません 犬(怒)

09136.jpg 09138.jpg

ライリーは、もう、置いてきぼりにされたくはないのです顔(泣)

ご主人様を恋しがっていた犬(泣)だったのが、良く分かります。


ライリーが帰った後、フィニーは、ドアの所で鳴いていました 犬(泣)
(なのに、ティーは鳴かなかった。)


09139.jpg

ライリー、私たちは、ちょっぴり寂しいですよたらーっ(汗)

でも、ご主人様とお家に帰れて良かったね 犬(笑)

ニックネーム なおこ at 09:17| Comment(16) | TrackBack(0) | ライリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする